番組詳細

韓国ドラマ『あなたはひどいです』日本語字幕版(全50話) #17 第17話「テレビ出演」 <出演> オム・ジョンファ、チャン・ヒジン、チョン・ギョウン、カン・テオ(5urprise)、チョン・グァンリョル ほか

韓国ドラマ『あなたはひどいです』日本語字幕版(全50話) #17 第17話「テレビ出演」 <出演> オム・ジョンファ、チャン・ヒジン、チョン・ギョウン、カン・テオ(5urprise)、チョン・グァンリョル ほか
スカパー!
08/22(土) 07:00~08:10
ステレオ
HD
字幕
このチャンネルは無料放送です。
  • カレンダーに登録する
  • YAHOO!
  • google
概要

これぞ“マクチャンドラマ”と言える怒涛のストーリー展開に注目!


詳細

愛憎だけでは語れない!これぞ“マクチャンドラマ”と言える怒涛のストーリー展開に注目! 欲深い人間たちが絡み合い、せめぎ合うその様は、まさに“マクチャン”。「オーロラ姫」「妻の誘惑」といったマクチャンドラマの代表作を超える、ファンの期待を裏切らない最新作! 歌手のユ・ジナ(オム・ジョンファ)は20年以上トップに君臨する大スター。しかし、華麗なイメージとは裏腹に、息子を捨てた過去に苦しみ、築いてきた成功を守るため、プライベートでは孤独だった。一方、ユ・ジナのモノマネ歌手として、ナイトクラブで歌うチョン・ヘダン(チャン・ヒジン)。2人は偶然の出会いを機に、交遊するようになる。ある時、ヘダンはジナを誘い、郊外へピクニックに出かける。同伴したヘダンの恋人チョ・ソンテク(ジェヒ)は無愛想だがジナにも自然体で、次第にジナはソンテクに惹かれていく。そして孤独に耐えきれなくなったジナは、ソンテクの心を求めるようになり、ついにはヘダンからソンテクを奪ってしまう。しかし、ほどなくしてソンテクは交通事故に遭い他界する。ソンテクを失い傷心のジナとヘダン。そんな中、ジナはGRグループ会長のパク・ソンファン(チョン・グァンリョル)にプロポーズされる。ジナは愛情がないにもかかわらず、ソンファンの財や名誉を利用しようと近づく。そんな2人の交際に反対する、ソンファンの息子パク・ヒョンジュン(チョン・ギョウン)は、亡き母に代わって復讐しようと、父からジナを奪う計画を立てる。その頃、ヘダンは盲目の青年イ・ギョンス(カン・テオ)と出会う。施設で育ち、身寄りのないギョンスの世話を焼くうちに、2人は距離を縮めていく。

このCHを契約すると
こちらも楽しめる
ログアウト

ログインして今すぐ見よう!
※ご加入内容によって見られない番組もございます

スカパー!おすすめ

アイコンについて開く
放送中
ただいま放送中 現在放送中の番組です。
NEW!
初回放送 初回放送の番組です。
日本初
日本初 日本で初めて放送される番組です。
二ヵ国
二ヵ国語 吹き替えの音声に加えてオリジナルの音声を副音声で放送する番組です。
ステレオ
ステレオ 音声がステレオの番組です。
モノラル
モノラル 音声がモノラルの番組です。
5.1ch
5.1ch放送 5.1Chサラウンドの番組です。
音声多重
音声多重 音声多重の番組です。
生放送
生放送 生放送の番組です。
HD
HD番組 ハイビジョンの画質の番組です。
PPV
PPV 番組単位で購入し、視聴した分だけ後日料金を支払う視聴方法が選択可能な番組です。詳細はこちら
字幕
字幕 字幕を表示する番組です。
吹替
吹替 吹き替えの番組です。
無料
無料放送 ご契約がなくても視聴いただける番組です。
R-18指定
成人向け番組 成人向けの番組です。
R-15指定
R-15指定 視聴年齢制限が15歳未満に設定されている番組です。
PG-12指定
PG-12指定 12歳未満(小学生以下)の方は保護者同伴での視聴が望ましい番組です。
オンデマンド
オンデマンド スカパー!オンデマンドでも視聴いただける番組です。
※一部ご視聴いただけない番組もございます。
  • このサイトでは、当日から1週間分はEPGと同等の番組情報が表示され、その先1ヶ月後まではガイド誌(有料)と同等の番組情報が表示されます。番組や放送予定は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • このサイトは、ブラウザInternet Explorer11以降、Chrome 最新版、Firefox 最新版での動作を確認しております。上記以外のブラウザで閲覧されますと、表示の乱れや予期せぬ動作を起こす場合がございますので、予めご了承ください。
スカパー!公式番組を探すドラマ海外ドラマあなたはひどいです > 韓国ドラマ『あなたはひどいです』日本語字幕版(全50話) #17 第17話「テレビ出演」 <出演> オム・ジョンファ、チャン・ヒジン、チョン・ギョウン、カン・テオ(5urprise)、チョン・グァンリョル ほか
newAppBannerImg