番組詳細

劇団☆新感線 ゲキ×シネ『蜉蝣峠』

劇団☆新感線 ゲキ×シネ『蜉蝣峠』
概要

古田新太、堤真一、高岡早紀ほか豪華キャストで送る「劇団☆新感線×宮藤官九郎」流時代活劇の決定版!ギャグ、サスペンス仕立ての物語の先に衝撃のラストが待っている。


番組名

劇団☆新感線 ゲキ×シネ『蜉蝣峠』


番組内容

宮藤官九郎が“いのうえ歌舞伎"の脚本に初挑戦したオリジナルの娯楽超大作時代活劇『蜉蝣峠(かげろうとうげ)』をお送りする。怒涛の大立ち回りや、笑いの中にも息をのむラストシーンに向けての伏線が盛り込まれた予測不可能な展開。そしてアウトローとしてしか生きられない人間たちのたくましさと悲しさが骨太に描かれる。 【ストーリー】 荒涼とした街道、蜉蝣峠に、


番組内容2

自分の名前以外の記憶がない謎の男・闇太郎(古田新太)が住み着いていた。ある日、闇太郎は元旅役者の銀之助(勝地涼)と出会い、その麓の街へと降りていく。そこは寂れてすさみ、ならず者が集まるろまん街だった。街では立派(橋本じゅん)が率いる立派組と、天晴(堤真一)が率いる天晴組による抗争が続いており、闇太郎は危うく抗争に巻き込まれそうになったところを盲目の老人・がめ吉(梶原善)に助けられる。


番組内容3

そんなとき、闇太郎は天晴組に囲われている女・お泪(高岡早紀)に声を掛けられる。お泪は闇太郎の幼なじみで結婚の約束をした仲だという。一方、天晴は闇太郎の腕を買い、組織に入るよう持ち掛け、立派組には跡取りのサルキジ(木村了)が江戸から戻り、抗争は激しくなっていく。さらに、ろまん街荒廃の原因となった25年前の通り魔殺人事件の謎が絡み、真実は次第に明らかになっていく。


出演/関連情報

【作】宮藤官九郎 【演出】いのうえひでのり 【出演】古田新太、堤真一、高岡早紀、勝地涼、木村了、梶原善、粟根まこと、高田聖子、橋本じゅん、他 【収録日/場所】2009年4月1日/東京 赤坂ACTシアター


このCHを契約すると
こちらも楽しめる
ログアウト

ログインして今すぐ見よう!
※ご加入内容によって見られない番組もございます

オンデマンドおすすめ

スカパー!おすすめ

アイコンについて開く
放送中
ただいま放送中 現在放送中の番組です。
NEW!
初回放送 初回放送の番組です。
日本初
日本初 日本で初めて放送される番組です。
二ヵ国
二ヵ国語 吹き替えの音声に加えてオリジナルの音声を副音声で放送する番組です。
ステレオ
ステレオ 音声がステレオの番組です。
モノラル
モノラル 音声がモノラルの番組です。
5.1ch
5.1ch放送 5.1Chサラウンドの番組です。
音声多重
音声多重 音声多重の番組です。
ワイド
ワイド放送 ワイド画面の番組です。
生放送 生放送の番組です。
HD
HD番組 ハイビジョンの画質の番組です。
PPV
PPV 番組単位で購入し、視聴した分だけ後日料金を支払う視聴方法が選択可能な番組です。詳細はこちら
字幕
字幕 字幕を表示する番組です。
吹替
吹替 吹き替えの番組です。
無料
無料放送 ご契約がなくても視聴いただける番組です。
成人
成人向け番組 成人向けの番組です。ご視聴いただくにはお手続きが必要です。
R-18指定
R-18指定 視聴年齢制限が18歳未満に設定されている番組です。
R-15指定
R-15指定 視聴年齢制限が15歳未満に設定されている番組です。
PG-12指定
PG-12指定 12歳未満(小学生以下)の方は保護者同伴での視聴が望ましい番組です。
オンデマンド
オンデマンド スカパー!オンデマンドでも視聴いただける番組です。
※一部ご視聴いただけない番組もございます。
  • このサイトでは、当日から1週間分はEPGと同等の番組情報が表示され、その先1ヶ月後まではガイド誌(有料)と同等の番組情報が表示されます。番組や放送予定は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • このサイトは、ブラウザInternet Explorer11以降、Chrome 最新版、Firefox 最新版での動作を確認しております。上記以外のブラウザで閲覧されますと、表示の乱れや予期せぬ動作を起こす場合がございますので、予めご了承ください。
スカパー!公式番組を探す劇場/公演現代劇・新劇劇団☆新感線 ゲキ×シネ『蜉蝣峠』 > 劇団☆新感線 ゲキ×シネ『蜉蝣峠』
newAppBannerImg