検索結果一覧
検索キーワードから探す
  • 【プレミアムサービス】
  • 一般番組(8月14日~9月14日)
  • 目的から番組を探す:
    Ch.628 ×
放送日を指定する
8月14日~9月14日
ジャンルを変更する

衛星劇場(Ch.628),劇場/公演,落語/演芸/寄席の放送番組一覧

落語◆桂春若「京の茶漬」

08/16(日) 06:00~06:30

1日後 開始
NEW!
ステレオ
HD
  • カレンダー登録
  • YAHOO!
  • google
京へ行くたび「お茶漬けでも」と言われるのが気になる大阪のある男。お愛想の言葉と知りつつも…。(平成30年1月1日 道頓堀角座) 2018年 20分 放送日:16・24
桂春若

遊びが過ぎて、親の遺産もなにもかもを無くした男が、江戸で成功している兄のもとに金の無心に訪れる…。 2004年 52分 放送日:5・17
立川談志

落語◆桂春之輔「死ぬなら今」

08/19(水) 12:00~12:30

4日後 開始
NEW!
ステレオ
HD
  • カレンダー登録
  • YAHOO!
  • google
往生したしわい屋のケチ兵衛は、溜め込んでいたお金を、死んだ先でも使おうと目論んでいた…。(平成30年1月1日 道頓堀角座) 2018年 16分 放送日:19
桂春之輔

落語◆笑福亭松枝「抜け雀」

08/20(木) 13:00~13:30

5日後 開始
ステレオ
HD
  • カレンダー登録
  • YAHOO!
  • google
笑話本「軽口御前男」が原話ともいわれる古典落語の一席。(平成30年1月1日 道頓堀角座『新春揃踏 角座落語づくしの会』より) 2018年 25分 放送日:3・14・20
笑福亭松枝

多くの医者が手の施しようがないとさじを投げた、病に伏せている娘のもとに、とある医者が現れる…。 2005年 34分 放送日:20・30
立川談志

落語◆柳家権太楼「らくだ」

08/21(金) 18:00~19:00

6日後 開始
NEW!
ステレオ
HD
  • カレンダー登録
  • YAHOO!
  • google
「らくだ」とあだ名される乱暴者がフグにあたって…。(平成31年3月7日 北とぴあ「特選落語名人会」より) 2019年 46分 放送日:21
柳家権太楼

井戸の底で目を覚ました男、通りかかった親子に助けてもらい、親子の家で酒をごちそうになる。機嫌よく酔い、田舎をほめ、酒をほめていたが、酔いが回ってくると一変し、くだを巻き始めるが・・・。(平成31年4月13日 日暮里サニーホール「桂雀々のかかってこん会vol.6」より)
桂雀々

京へ行くたび、帰り際になると「お茶漬けでも」と言われるのが気になった大阪のある男。 お愛想の言葉と知りつつも何度も聞いているうちに、一度は食べてやろうと思い立ち・・・ 安永4年に出版された笑話本『一のもり』の一遍を原話にした上方落語の一席。 (平成30年1月1日 道頓堀角座『新春揃踏 角座落語づくしの会』より)
桂春若

亭主が家で昼寝していると、いきなり女房に起こされる。寝ている姿が、笑ったり、うなされたりと面白そうな夢なので、どんな夢か教えてほしいと女房にせがまれるが、亭主は夢を見た覚えがなく話すことができないと答える。わざと隠していると文句を言う女房と夫婦喧嘩がはじまり、そこへ長屋の隣人が仲裁に入るのだが… 身に覚えのない災難が不意にふりかかることもあるという夢をテーマにした演目。 (2018年9月18日 渋…
古今亭菊之丞

家主が開く義太夫の会に、いろいろと理由をつけて欠席する長屋連中と店の者たち。すっかり頭に来た家主が店立て、お暇を言い渡し・・。古典の定番噺の一つ。 (令和元年6月29日・日本橋劇場 『第二十一回 柳家権太楼一門会』より)
柳家我太楼
柳家権太楼

とある代書屋に男が履歴書の代書を依頼しにやってきた。さっそく仕事に取り掛かる代書屋だが、この依頼人、底抜けにスカタンな男で・・・昭和初期に創作された新作落語。 (平成30年9月18日 渋谷ストリームホール開業記念イベント 桂雀々独演会 爆笑・渋谷おNEWより)
桂雀々

ホストクラブに行くことになった大学の先輩と後輩。店内に入ると、外房出身の先輩と内房出身の女性客が口論となり・・・。 白鳥お得意の創作落語の一席。 (2019年5月25日亀戸文化センター 『特撰二人会』より)
三遊亭白鳥

道楽者の若旦那が、柳橋で芸者遊びをしている。怒った旦那が、下男になりすまして若旦那を迎えに行く。若旦那はもう少し遊びたくて、空き部屋に旦那をほうり込んでしまう。女中が、「若旦那の差入れだ」と酒と肴を持ってくる。物置のような部屋で文句を言いながら酒を飲んでいる旦那。すると、酔った芸者が間違えて入ってくるが・・・。(令和元年10月18日 紀尾井ホール「三遊亭兼好独演会 秋の宴」より)
三遊亭兼好

井戸の底で目を覚ました男、通りかかった親子に助けてもらい、親子の家で酒をごちそうになる。機嫌よく酔い、田舎をほめ、酒をほめていたが、酔いが回ってくると一変し、くだを巻き始めるが・・・。(平成31年4月13日 日暮里サニーホール「桂雀々のかかってこん会vol.6」より)
桂雀々

多くの医者が手の施しようがないとさじを投げた、病に伏せている娘のもとに、とある医者が現れる。いかにも胡散臭いその男は、治療も病人の部屋で説法めいたことを説くだけ。ところが、娘は次第に元気になっていく。この医者はどんな方法で気鬱の病の娘を完治させたのか・・・。
立川談志

お人好しで目が利かない古道具屋の甚兵衛が、汚い太鼓を仕入れてきた。小僧の定吉が、表でこの太鼓のホコリを払おうとすると、不思議なことに払っているだけで音がする。面白がってドンドコやっているうちに、この音が、ご通行中のお大名の耳にとまり、お屋敷に持参するようにと言いつけられる。甚兵衛が恐る恐る太鼓を持っていくと、これは「火焔太鼓」とよばれる名器とわかり…。 (平成31年4月15日横浜にぎわい座『風間…
風間杜夫

奉公先から親元に一日だけ帰ることが許される”藪入り”の日。立派に成長している我が子の成長に感涙する夫婦。 しかし、湯屋に子供が行っている間に、その荷物から大金が出てきて・・・ もとは「お釜さま」という衆道をテーマにした噺で、改作が繰り返され現在の形になった古典落語の一席。 (平成30年5月3日道頓堀角座 特別公演『三喬改メ 七代目 笑福亭松喬襲名披露公演』より)
桂福團治

とある代書屋に男が履歴書の代書を依頼しにやってきた。さっそく仕事に取り掛かる代書屋だが、この依頼人、底抜けにスカタンな男で・・・昭和初期に創作された新作落語。 (平成30年9月18日 渋谷ストリームホール開業記念イベント 桂雀々独演会 爆笑・渋谷おNEWより)
桂雀々

田舎をまわって掘り出し物を探す果師(はたし)が旅先で茶店の亭主を騙し、ある皿を買い叩こうとするが・・・。 (令和元年6月29日・日本橋劇場 『第二十一回 柳家権太楼一門会』より)
柳家東三楼
柳家権太楼

佃祭りの帰り道、小間物屋の次郎兵衛は船着場で一人の女に引き止めらる。 その女は、三年前に次郎兵衛に命を助けられた者だという。 舟に乗り遅れた次郎兵衛が誘われるままに女の家を訪れると、先刻の舟が沈んだと連絡が入り・・・。 中国・元の時代の出来事「飛雲の渡」が原話とされる古典落語。 (令和元年6月29日・日本橋劇場 『第二十一回 柳家権太楼一門会』より)
柳家権太楼

火消しになりたいという息子に勘当した商家の夫婦。風の強い冬の日に近所で起きた火事騒ぎの中、親子が再会します。 (平成30年12月1日横浜にぎわい座『名作落語の夕べ』より)
三遊亭遊吉

伊勢参りの帰途、伏見の寺田屋の浜から夜舟に乗ることにした二人連れ。 船宿では番頭がお上に届けを出すため、大勢の客に名前と所を聞くのだが・・・ 京と大阪を結ぶ宇治川の三十石舟にまつわる上方落語の一席。 (平成31年1月1日 心斎橋角座『新春揃踏 角座落語づくしの会』より)
桂春若

正月の縁日に息子を連れていく羽目になった熊さん。 おねだりはしないことを条件に連れてきたのだが・・。 安永2年の『聞上手二篇』の「凧」を原話とした上方落語。 (平成31年1月1日 心斎橋角座『新春揃踏 角座落語づくしの会』より)
笑福亭枝鶴

泥棒稼業の二人連れが、ある「道具屋」を探して歩いている。 道具屋についた男たちは、主人にある合言葉を伝えるのだが・・・。 落語作家小佐田定雄による新作落語の秀作で、笑福亭松喬の代表作の一席。 (平成30年5月3日道頓堀角座 特別公演『三喬改メ 七代目 笑福亭松喬襲名披露公演』より)
笑福亭松喬

灘の酒を只の酒と勘違いした八っつあんが、ご隠居の家に行って、酒を飲ませろと言う。 突然そんな言い方をしないで、まずは世辞愛嬌を言うものだ。年齢を四、五歳若く言われると誰でも悪い気はしないと教わった。昨夜、竹さんとこで子供が生まれたからと、子供をほめに行くが・・・。(令和元年10月18日 紀尾井ホール「三遊亭兼好独演会 秋の宴」より)
三遊亭兼好

夫の仕事の都合で、超高速で日本各地に転勤を繰り返す夫婦。大阪出身の夫婦は、妻が嫌がる東京に初めて転勤することになるのだが…。 転勤家族の悲哀を描く新作落語の一席。 (平成31年4月13日 日暮里サニーホール「桂雀々のかかってこん会vol.6」より)
桂三四郎

左甚五郎が旅の途中の仙台で宿屋の子供の客引きと出会い、宿屋の主人とその息子のためにネズミの彫り物を彫るが・・・。 白鳥版古典落語の一席。 (2019年5月25日亀戸文化センター 『特撰二人会』より)
三遊亭白鳥

妾宅から旦那が帰宅。お妾のお梅さんが見送りに行くと、その留守に泥棒が侵入してきた。 この泥棒、旦那が帰りがけにお梅に五十円渡して帰ったのを聴きつけ、それを奪いにやって来たのだ。 泥棒、まず座敷に上がりこみ・・・空腹に耐えかねお膳の残りを食べ始める。そこにお梅が入ってきて、物の見事に鉢合わせ。 慌ててお決まりのセリフですごんで見せるが、お梅さんは驚かない。それどころか…。 (2019年5月25日亀戸…
古今亭菊之丞

火消しになりたいという息子に勘当した商家の夫婦。風の強い冬の日に近所で起きた火事騒ぎの中、親子が再会します。 (平成30年12月1日横浜にぎわい座『名作落語の夕べ』より)
三遊亭遊吉

夫の仕事の都合で、超高速で日本各地に転勤を繰り返す夫婦。大阪出身の夫婦は、妻が嫌がる東京に初めて転勤することになるのだが…。 転勤家族の悲哀を描く新作落語の一席。 (平成31年4月13日 日暮里サニーホール「桂雀々のかかってこん会vol.6」より)
桂三四郎

日本橋浮世小路にある百川という料亭に奉公することになった百兵衛さん。 田舎者で訛りが強く、言っていることがわかりづらい。 しかし人手がないので、初日から早速2階のお客の御用聞きに行かされ・・ 実在した料亭「百川」が江戸後期に宣伝のために実際の出来事を基に作ったとされる落語。 (令和元年6月29日・日本橋劇場 『第二十一回 柳家権太楼一門会』より)
柳家権之助

衣替えで新しい着物を買うことができない遊女が客との心中を決意しますが・・・。 (平成30年6月2日横浜にぎわい座『名作落語の夕べ』より)
三笑亭茶楽

泥棒稼業の二人連れが、ある「道具屋」を探して歩いている。 道具屋についた男たちは、主人にある合言葉を伝えるのだが・・・。 落語作家小佐田定雄による新作落語の秀作で、笑福亭松喬の代表作の一席。 (平成30年5月3日道頓堀角座 特別公演『三喬改メ 七代目 笑福亭松喬襲名披露公演』より)
笑福亭松喬

伊勢参りの帰途、伏見の寺田屋の浜から夜舟に乗ることにした二人連れ。 船宿では番頭がお上に届けを出すため、大勢の客に名前と所を聞くのだが・・・ 京と大阪を結ぶ宇治川の三十石舟にまつわる上方落語の一席。 (平成31年1月1日 心斎橋角座『新春揃踏 角座落語づくしの会』より)
桂春若
アイコンについて開く
放送中
ただいま放送中 現在放送中の番組です。
NEW!
初回放送 初回放送の番組です。
日本初
日本初 日本で初めて放送される番組です。
二ヵ国
二ヵ国語 吹き替えの音声に加えてオリジナルの音声を副音声で放送する番組です。
ステレオ
ステレオ 音声がステレオの番組です。
モノラル
モノラル 音声がモノラルの番組です。
5.1ch
5.1ch放送 5.1Chサラウンドの番組です。
音声多重
音声多重 音声多重の番組です。
生放送
生放送 生放送の番組です。
HD
HD番組 ハイビジョンの画質の番組です。
PPV
PPV 番組単位で購入し、視聴した分だけ後日料金を支払う視聴方法が選択可能な番組です。詳細はこちら
字幕
字幕 字幕を表示する番組です。
吹替
吹替 吹き替えの番組です。
無料
無料放送 ご契約がなくても視聴いただける番組です。
R-18指定
成人向け番組 成人向けの番組です。
R-15指定
R-15指定 視聴年齢制限が15歳未満に設定されている番組です。
PG-12指定
PG-12指定 12歳未満(小学生以下)の方は保護者同伴での視聴が望ましい番組です。
オンデマンド
オンデマンド スカパー!オンデマンドでも視聴いただける番組です。
※一部ご視聴いただけない番組もございます。

・このサイトでは、当日から1週間分はEPGと同等の番組情報が表示され、その先1ヶ月後まではガイド誌(有料)と同等の番組情報が表示されます。番組や放送予定は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
・このサイトは、ブラウザInternet Explorer11以降、Chrome 最新版、Firefox 最新版での動作を確認しております。上記以外のブラウザで閲覧されますと、表示の乱れや予期せぬ動作を起こす場合がございますので、予めご了承ください。

スカパー!公式番組を探す衛星劇場(Ch.628)趣味・娯楽・外国語の番組特集劇場/公演の放送番組一覧 > 落語/演芸/寄席の放送番組一覧
newAppBannerImg